80年代のヒット曲を紹介していきます

The Breaks (part1) / Kurtis Blow (1980)

0 件のコメント
Like Omigod! Disc1-06. "The Breaks (part1)" by Kurtis Blow
from album "Kurtis Blow"

もう完全に後追いですよ、カーティス・ブロウは。そもそも中学生の頃は「ラップ」ってものを知らなかった。「ヒップ・ホップ」という言葉はなんとなく知っていたけど、それがどういうものかはまだ分からず、その後も「ヒップ・ホップ=ラップ」だと思ってた。俺がそのラップに興味を持つのはもっと後でランDMCの"Walk This Way"やビースティ・ボーイズの1stだから80年代後半ですね。
この曲が収録された写真のアルバムが彼の最初のアルバムなんだけど、オールド・スクール・ヒップ・ホップの最初のヒットのひとつなんじゃないでしょうかね。全編ラップではなく、バラードのような曲も入っていて飽きないです。そしてこれは俺のイメージだけど、当時の日本ではまだ紹介されていなくて、パイドパイパーハウスのような輸入盤屋に通ってた人たちにしか知れ渡ってなかったんじゃないかと。実際はどうだったんだろう。この曲自体はビルボードのチャートではかなり低い位置にいたけど、R&Bチャートでは4位に入ったようで、それでもこういうコンピレーションに入るということは歴史的に重要だったからですかねぇ、さすがライノって感じです。

YouTubeに、ソウルトレインに出演した時の映像があったので、それを貼り付けておきます。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Labels