80年代のヒット曲を紹介していきます

Don't You Want Me / The Human League (1982)

0 件のコメント
Like Omigod! Disc3-07. "Don't You Want Me" by The Human League
from the album "Dare"

なぜ「愛の残り火」って邦題なのか、歌詞の内容がよく分かっていないので今でも謎だ。だけど80年代の曲を10曲選べと言われたら、間違いなくこの曲も選ぶ。そのぐらい好き。ヒューマン・リーグはこの曲ばかり取り上げられて一発屋みたいな印象をうけるが、その後の"Mirror Man"や"(Keep Feeling) Fascination"、そして2曲目の全米No.1でもある"Human"など良い曲が多いので、こういう80年代コンピレーションなんかで聴かないで、アルバム単位で聴いておきたいグループなんだよね。
「愛の残り火」(この邦題が好きなのでついそう書きたくなる)はイギリスでは1981年にリリースされたが、アメリカでは半年経った1982年にリリース。すでにイギリスでは1位を獲得していて、それに続いてアメリカでも1位を記録し、1982年の年間チャートでも6位となっている。この曲の魅力は前半とサビの部分のフィリップ・オーキーのヴォーカルと、2ndバースでの女性のヴォーカル。ここに何か物語を感じさせるんですよね。あまり好きな言葉ではないですが、「名曲」ですよ、ほんと。

0 件のコメント :

コメントを投稿

Labels