80年代のヒット曲を紹介していきます

Let My Love Open the Door / Pete Townshend (1980)

0 件のコメント
Like Omigod! Disc1-07. "Let My Love Open the Door" by Pete Townshend
from album "Empty Glass"

ザ・フーのピート・タウンゼント初の本格的なソロ・アルバムからのシングル。それ以前にも"Who Came First"などのアルバムを出しているが、それらはデモ音源を出したというようなものだから、ソロ活動としてはこれが最初でいいんじゃないかな。1980年というと、ザ・フーは故キース・ムーンの後釜にケニー・ジョーンズを迎えて一度ツアーをすでに行った後で、このアルバム自体は聴いたことがないんだけど、この曲を聴くと、もともとはザ・フー向けに作った曲なんじゃないかという印象を受ける。

それもそのはず、ザ・フーは1981年にアルバム"Face Dance"を発表するが、ザ・フーよりも自分のソロの方に良い曲を持って行ってしまったようだ。キース・ムーンが亡くなったことで、バンドへの興味が薄れていたのかな。ソロに注力するのであればそりゃ良い曲はバンドに出したくないよね。それが功を奏したのか、この曲はビルボードで9位にランクインし、一応の成功を収めている。


0 件のコメント :

コメントを投稿

Labels